So-net無料ブログ作成
検索選択
FXスポンサードリンク
前の2件 | -

FX トレード時に気になる時間 [相場分析・トレード]

 ・・・AUD/円 ショートを放置したままです。

ブレークした時にさらに下落するという思い込みから一番底値でショートしてしまいました。

さて、何気なくポジションを持った時に思わぬ相場の動きにドキッとすることがよくあります。

ということで、これくらいは最低でも注意しようと思い書いておきます。

9時00分:昔の名残の東京市場開始時刻、一部特定のオプション期限時刻

9時55分:東京外国為替市場仲値発表の時刻、法人顧客からの予約が多い

10時00分:仲値時刻の混雑を嫌った顧客の予約が入る

15時00分:東京カットと呼ばれる一般的な日本でのオプション期限時刻

15時30分:昔の名残で東京市場終了時刻、一部投信などの約定値決め

20時00分:今後は不明だが、有名になったロンドンのLIBOR発表時間

22時30分:雇用統計に限らず米主要経済指標の発表が多い

26時00分:ロンドン・フィクシングと呼ばれ、世界中のファンドの設定価格に使うことが多いレート




※時刻は日本時間です。

大きく動くとき、全く反応のないとき・・・さまざまですが、注意してポジションを持とうと思います。

これから年末にかけて市場参加者が激減するのでチョッパーな動きに注意しましょう!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

利食いの後には休養が大切 [FX 相場の格言]

「利食いの後には休養が大切」

「勝って兜の緒を締めよ」というように、相場の世界では

利食ったら深呼吸してひと休みするくらいの気持ちを持て

という教えがあります。
 
利食いの後は特に気が大きくなったり、油断したりと気が緩み、

思わぬ失敗をしてしまうかも知れません。

そうならない為にも、利益を確保した時こそ、気を引き締め、

気持ちをリセットする事は大切だという事です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。