So-net無料ブログ作成
検索選択
FXスポンサードリンク
FXの税金(節税・脱税) ブログトップ
前の2件 | 次の2件

所轄税務署からの通知 [FXの税金(節税・脱税)]

この社会あなたの税がいきている

 昨日、税務署から1通の通知が来ました。

受け取った@嫁は、かなりドキッとしたようです。

というのも年末の短期間に資産をかなり増やすことが出来ましたので、その件かと思ったようです。

その封筒を恐る恐る開封すると・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

FXの税金について考えました。 [FXの税金(節税・脱税)]

 この度、我が家に新しい家族が出来ました。

一人目が女の子でこのたびの二人目は元気な男の子でした。

aipapaは、このブログタイトルにも書いている通り、去年暮れからFXを始めました。

これまでトレードをしていく中でかなりの利益を上げることが出来ています。

「FXで稼げるようには、どうすればいいのですか?」
という漠然な質問を受けることがありますが、日々、謙虚な姿勢で、真面目に努力していくしかありません。

当然ですが勉強も必要となります。

ベースとなる手法はコレです↓↓。
初心者のためのリカバリーレイトFX講座

この講座のおすすめは、毎日のネット講座とSNSです。

とくにSNSでは、受講生の方達が自分で努力して確立した手法を惜しげもなく公開してくれています。

商材なのでお金と学ぶ時間が必要ですが、思考・手法・技術の基本を手に入れ将来まで確実に稼げるようになろうと思えば、これが近道だといえます。

そんな中、FXの税金(納税)について考えました。

というのも、確定申告に行ったときに必要経費の範囲について税務署員に相談したときの回答に対して思うところがあったからなんです。

サラリーマンであるaipapaが実際に経費として計上できるのは個人としての扱い(雑所得)の中でインターネット通信費の一部程度でした。

パソコンの購入等があれば別途相談することができます。

今以上に節税をしようと思えば法人化とか個人事業の届出の提出という選択となります。

今回、aipapaは子供の誕生を人生の一つの節目とし、個人事業の開業届出書を所轄税務署に提出・受理してもらいました。

いろいろ悩み、調べながら取り組んできましたが終わってしまえば簡単な事が多かったように思います。

これまでも届出用紙に記入しかけてはわからないことがあってそのままになっていたり・・・。

そんなときの背中を押してくれたのがコレです。

具体的な内容を書くことが出来ませんが、サラリーマンの税金を0円にする方法をたった1,000円という価格で提供してくれています。


それでは、実際に「個人事業の開業届出書」の入手・記入・提出・受理までを説明していきますね。

1.届出書の入手
インターネット検索で 個人事業の開廃業等届出書 で検索し、PDFファイルをダウンロードしましょう。

2.個人事業の開廃業等届出書の記入方法
■納税地
住所・電話番号を記入します。
■上記以外の住所地・事業所等
上記以外に事業所等がある場合、記入します。
ちなみにaipapaは、自宅以外に専用マンションでもトレードをしてますのでそこが事業所となります。
■氏名
氏名(フリガナ)の記入と捺印をします。
■生年月日
生年月日を記入します。
■職業
aipapaは会社員なので会社員と記入しました。
■屋号
空白でも結構ですが、名前を付けたい方はその名前を記入します。
■届出の区分
ここは、開業が目的ですので開業に○をいれます。
■開廃業日
届出する日の前後何日かの期間が認められていますので税務署で直接相談してもいいと思います。
ちなみにaipapaは子供の誕生日にしました。
■事業所等を新増設・・・
未記入です。
■廃業事由が法人の・・・
未記入です。
■開廃業に伴う届出書の提出の有無
「青色申告承認申請書」 (有) ・ 無
消費税に関する「課税事業者・・・」 有 ・ (無)
■事業の概要
事業内容は、その事業によって変わってくると思います。
主たる事業がWEBサイト作成で、副業的にFX投資もする方 → インターネット関連事業
FX投資を主たる事業とする方 → 投資関連事業
投資関連事業と記入して税務職員に「そんなモノで利益なんて出すのは難しい」と門前払いを受けた方もいるのでaipapaはインターネット関連事業と書くのが無難だと考えます。
今後の事業展開のことも考えてややあいまいに記入してもかまわないと思います。
■給与等の支払いの状況
未記入です。

続いて「所得税の青色申告承認申請書」の記入方法です。

1.まずは同様に届出書の入手をしましょう。
インターネット検索で 所得税の青色申告承認申請書 で検索し、PDFファイルをダウンロードしましょう。

2.所得税の青色申告承認申請書の記入方法
■納税地
住所・電話番号を記入します。
■上記以外の住所地・事業所等
上記以外に事業所等がある場合、記入します。
ちなみにaipapaは、自宅以外に専用マンションでもトレードをしてますのでそこが事業所となります。
■氏名
氏名(フリガナ)の記入と捺印をします。
■生年月日
生年月日を記入します。
■職業
aipapaは会社員なので会社員と記入しました。
■屋号
空白でも結構ですが、名前を付けたい方はその名前を記入します。

その下にある
平成    年分以後の所得税の申告は、青色申告・・・
    年分に 20 と記入します。

その下に1~6まで番号がありますのでaipapaが提出した時の記入内容を番号ごとに説明しますね。

1. 未記入です。
2.事業所得に○
3.無に○
4.「個人事業の開業届出書」に記入した年月日を記入します。
5.無に○
6.ここでは、その他の参考事項として青色申告のための簿記の方法のうち複式簿記か簡易簿記のうち該当する方に○を入れます。
複式と簡易では、控除が違ってきますが、仮に簡易簿記としておいて申告するときに複式簿記にするとかその逆でもぜんぜん問題ないそうです。
aipapaはとりあえず簡易簿記に○をしましたが、申告は複式簿記にしようと計画しています。

そこまで記入して先ほどの「個人事業の開廃業等届出書」と一緒に提出しました。

税務署というと敷居が高いイメージがありますが実際に行ってみて感じたのは、とても親切な対応で安心できました。

もともと届出書にほとんど記入していったからか、コチラの質問に対して親切に答えてもらいながらでも10分もかかりませんでした。

必要ないとは思いますが用紙の書き直しをした場合を考慮して印鑑も持参して行きました。

尚、正確な情報は税務署職員の方にお問い合わせいただけると幸いです。

サラリーマン税金0円プロジェクト おすすめします。


ベースとなるこの手法を学んでいるおかげでaipapaの人生が大きく変化しました。

常に周りで支えてくれいる方たちへの感謝の気持ちを忘れないようにしています。

今後ともよろしくお願いします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の2件 | 次の2件 FXの税金(節税・脱税) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。